商品検索
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
 
「まっさん」こと福田晃久

毎度おおきに!
東の紀州屋 です!


当店は紀伊半島の南東部【東紀州】の田舎都市 尾鷲(おわせ)にあります。
ここ尾鷲は海と山に囲まれ、夏は涼しく冬は暖かい、日本で2番目に雨が多い町なんです。
年間降雨量が軽く4,000ミリを越すこの地域だからこそ,美味しい水があり、すばらしい自然が育まれ,豊富な海の幸山の幸に恵まれているのです。
当店はそんな自然いっぱいの東紀州で生まれ育った黒にんにく「元気くん」を、全国の皆様に心をこめてお届け致します。

古道の宿
コテージ・ウッドペック

も営業中!

店長ブログ
哀愁の矢の川峠
熟成黒にんにくとは?
元気くんについて
製造元/株式会社 元気
サイトマップ
黒にんにくの成分
黒にんにくの食べ方
にんにくの歴史
健康のための黒にんにく
オリーブオイルについて
青森産にんにくのこと
黒にんにくのレシピ
疲労回復とお酢の関連性
にんにく独特の臭い
にんにくオイルの料理

リンク
黒にんにく[元気くん]生産元
 蠍亀
尾鷲の宿泊
 コテージ・ウッドペック
東紀州のホットな情報
 くまどこ
紀伊半島のエコツアー
 熊野体験企画
メイドイン熊野の衣食住
&量り売り
 木花堂
東紀州登山隊
 マタタビ
涙は心の汗
 わんたろう工房YouTube





↓モバイルの方はこちら↓

にんにくの歴史

にんにくは忍辱(にんじょく)が語源といわれています。
強烈な匂いを耐え忍ぶという意味があり、精力のつく貴重な食材でした。
最古の記録から黒にんにく開発に至るまで、にんにくの歴史についてご紹介致します。

にんにくのルーツ

最古の原産地は中央アジアといわれています。そして世界で始めてにんにくが登場するのは、紀元前4000年頃の古代エジプトです。ピラミッド建設に携わった労働者に、大量のにんにくを支給した記録を歴史家ヘロドトスが発見したのです。
ギリシャや古代ローマでも、にんにくは人気がありました。特に肉体労働後に食したところ、回復の早さとその効果に驚き、にんにくは農民から兵士まで愛されてきたのです。

スペインではアイオリというにんにくを使用した有名な調味料があり、フランスでもふんだんに使われています。

日本への伝来

日本では4世紀頃に中国を経て、にんにくが伝わりました。古事記にヤマトタケルノミコトが食べていた蒜(ひる)として記載があります。
しかし仏教が盛んになると、にんにくは不浄なものとして禅宗や律宗を中心に避けられるようになりました。それでも厳しい修行を行う僧に人気があり、こっそり食べていたという話もあります。

古くからにんにくは「精力がつく」という効能が人気で、インターネットがない時代にはきっと口コミでその評判が、日本中へ広がっていったことでしょう。

黒にんにくの開発

黒にんにくは三重県尾鷲で濱野濱助氏を中心とした開発者たちが、にんにくを美味しく食べられるよう試行錯誤して開発したのが発祥となります。研究から5年後、ついに完成した黒にんにくは多くの方に試食を行ってもらい、研究機関で分析を依頼し、正式に特許を取り、製品化に成功しました。
この黒にんにくを使用した黒にんにく酢「元気」は、株式会社元気と和歌山県にある創業130年の(名)丸正酢醸造が共同開発しました。

モンドセレクションで100点満点中95点以上の最高金賞を受賞したおいしい酢です。玄米だけで造った黒酢とかけあわせた最高級の黒にんにく酢です。
玄米だけで造った黒酢とかけあわせた最高級の黒にんにく酢です。2007年に国際味覚審査機構(ITQI)で優秀味覚賞を獲得している自信作です。

当店は黒にんにくや、黒にんにく酢を通販サイトで販売しています。
黒にんにく酢「元気」も数多く取り扱っています。無添加、無加水、自己発酵にこだわった製造方法は今でも変わることなく、職人たちの手によって丁寧に作られています。本物の黒にんにくと黒にんにく酢をぜひお試しください。